Tips

複数の送信機が同時に同じ受信機へデータを発出した場合のLoRa通信動作について

複数の送信機が同時に同じ受信機へデータを発出した場合、キャリアセンスが検知できれば、片側は送信待機となり、その後送信します。検知できなければ、受信側では混信になるかもしれません。その場合にも、受信側への電波到達の状況によっては、受信強度が高い方のデータを正しく受信できることもあります。

デバイスのチャンネル指定送信に関して

送信、受信のチャンネルが同じ場合でも、もちろん送受信は可能となります。ただ、送受信で帯域やパラメータが重複しますと、通信機器が増えると伝送空間帯域を消費し、送信待ちや混信が増加するため、ソフトウェアでその対処がより必要になります。同じチャンネルでも問題はありませんが、効率がよい設定とは言えないと

複数の送信機が同時に同じ受信機へデータを発出した場合のLoRa通信動作について

複数の送信機が同時に同じ受信機へデータを発出した場合、キャリアセンスが検知できれば、片側は送信待機となり、その後送信します。検知できなければ、受信側では混信になるかもしれません。その場合にも、受信側への電波到達の状況によっては、受信強度が高い方のデータを正しく受信できることもあります。

デバイスのチャンネル指定送信に関して

送信、受信のチャンネルが同じ場合でも、もちろん送受信は可能となります。ただ、送受信で帯域やパラメータが重複しますと、通信機器が増えると伝送空間帯域を消費し、送信待ちや混信が増加するため、ソフトウェアでその対処がより必要になります。同じチャンネルでも問題はありませんが、効率がよい設定とは言えないと

TOP